方向音痴がゲームをするときのあるある。あなたはいくつ当てはまる?

みなさんはゲームで迷子になったことがありますか?

僕は方向音痴なので、迷子になって泣く泣く詰んでしまったゲームがいくつもあります。

そんな僕が考える、方向音痴ゲーマーあるあるを記載していきます!

あなたはいくつ当てはまるでしょうか?

それではどうぞ!

目次

方向音痴ゲーマーあるある

サブクエストの依頼者が見つからない

RPGではメインストーリーのほかに、サブクエストが設定されていることが多いです。

サブクエストを依頼者から受注して、達成したら依頼者まで報告しに行くタイプのゲームもありますが、、、

残念なことに依頼者までたどり着きません

サブクエスト自体よりも依頼者を探すほうが時間がかかります。

最終的にあきらめて、報告が終わってないサブクエストがバンバンたまっていきます。

「牛乳を買ってきて」と依頼してきたあの人は、今も待ち続けているのでしょうか・・・

北は上、南は下、東は右、西は左

僕からすれば、 北は上、南は下、東は右、西は左 です!

3Dで視点がぐるぐる回るゲームだと

「ちょっと東の洞窟に行ってきて~」

なんて言われてもどっちに行けばいいか分からないので、とりあえず右に走り出します

洞窟無いな~と思って地図を見たら、めっちゃ北にいるなんてことは日常茶飯事です。

「オープンワールド」や「広大なフィールド」とうワードに身構える

最近の大作ゲームでは、「オープンワールド」や「広大なフィールド」というキャッチコピーがよく使われます。

普通の人から見たら魅力的なワードに感じると思います。

しかし僕の場合は

「え?迷子になるんじゃない?ナビはあるの?」

と身構えてしまいます。

ナビやファストトラベルが無かった場合、最悪詰みます。

船で海を自由に移動できるようになると詰む

みなさんはRPGで船を手に入れたらワクワクしますか??

僕の場合はテンションが下がります。

ストーリーで船を入手しそうな流れになったら、やめてくれ~と願います。

船を手に入れたら目的地が分からずさ迷うので、絶対まだ行くべきじゃないところに漂着して、強いモンスターにボコボコにされるまでがワンセットです。

最悪の場合、海を漂流し続けたまま主人公の冒険は幕を閉じます。

砂漠ステージはラスボス、氷ステージは裏ボス

方向音痴の宿敵は砂漠ステージです。

普通の人が迷うようにつくられているので、迷わないわけがないです。

同じ景色が続くし、なんか毒攻撃してくるモンスターでじわじわHPが削られるし、、

いい思い出がありません。

しかしそんな砂漠ステージを超える力を秘めているステージが氷ステージです!!

RPGの終盤に登場するタイプの氷の洞窟ステージが一番ヤバいです。

視界が悪かったり、床が妙に滑ったり、敵に凍らされてボコボコにされたり、、、

迷子になりながらも精神力を削ってきます。

何よりもせっかく砂漠を乗り越えたのに、、、というがっかり感がすごいですね!

最悪そのまま洞窟から脱出できず、主人公たちの冒険は幕を閉じます。

大きな街で迷子になる

方向音痴が迷子になるのはダンジョンだけではありません。

もちろん街の中でも迷子になります。

特にストーリー中盤に訪れる大都市みたいなところでは、目的地にたどり着けず街の中を徘徊することになります。

主人公が不審者に間違われないか心配になりますね。

ファストトラベルは神

いつでもどこでもメニュー画面からファストトラベル(特定地点に瞬時に移動)できるゲームは神です。

ファストトラベルが無いゲームで迷子になってしまったら、わざとゲームオーバーになってワープするしかありません。(通称デスルーラ)

あれ?このゲーム魔法使いとかいないんだけど?

なんていう野暮な質問はをてはいけません。

まとめ

以上、方向音痴の僕が考える、方向音痴ゲーマーあるあるでした!

あなたはいくつ当てはまりましたか?

全部当てはまったあなたは『方向音痴ゲーマー部』の仲間入りです!

当ブログのゲームレビューでは、「迷子になるポイント」も記載しているので、ぜひそちらも読んでみてください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ゲームとマンガとロックが好きなアラサー。
好きなゲームジャンルは、ローグライク/メトロイドヴァニア/サウンドノベル。
方向音痴でゲーム内でよく迷子になる。
ラスボスは砂漠ステージ。

目次
閉じる