MENU
目次
テップウ
ゲームとマンガとロックが好きなアラサー。
好きなゲームジャンルは、ローグライク/メトロイドヴァニア/サウンドノベル。
方向音痴でゲーム内でよく迷子になる。
ラスボスは砂漠ステージ。
Amazon タイムセール会場はこちら!

【レビュー】Hi-Fi RUSH|リズムゲームと3Dアクションの奇跡の融合

当ページのリンクには広告が含まれています。
【レビュー】Hi-Fi RUSH|リズムゲームと3Dアクションの奇跡の融合

方向音痴ゲーマーのテップウ(@teppu_game)です!

今回紹介するゲームは、『Hi-Fi RUSH(ハイファイラッシュ)』というリズムアクションゲームです。

リズムアクションゲームと言っても、リズムに合わせてボタンを押す音ゲーのようなゲームとは一味違います。

本格的な3Dアクションにリズムゲームの要素がバチッとハマった、新感覚なリズムアクションゲームなんです!

まさに奇跡の融合!

本作は事前情報なしにサプライズでリリースされた完全新規タイトルなので、記事執筆時点では、まだ知名度はあまりありません。

しかし、ゲームの異常なクオリティの高さから、ジワジワと評判が広がっているのを感じます。マジで名作です!

この記事では『Hi-Fi RUSH』をプレイした率直な感想を書いていくので、ぜひ参考にしてください〜!

このゲームを簡単に説明すると?
  • ゲームがすべてビートに合わせて展開される新感覚リズムアクション
  • ステージクリア型の3Dアクションにリズムゲームの要素をプラス
  • キャラクターの技や装備などを豊富にカスタマイズできる
目次

良かった点

ポップなストーリーと飽きない演出

本作のストーリーは、「主人公が悪の組織に立ち向かう」という非常にオーソドックスで分かりやすい内容です。

しかし、敵も見方も魅力的なキャラクターが多く、ムービーの演出が革新的だったので、最後まで飽きずに楽しむことができました!

本作の主人公は、ロックスターに憧れるお調子者の青年「チャイ」です。

何やら右腕をケガしてしまっているようで、無料で腕を機械化できるという実験を受けにきました。

明らかに怪しい実験な気がしますが、「無料で腕を治せてラッキー!これでオレもロックスターだぜヒャッホー!」くらいのノリです。軽い。

その実験中に不慮の事故で、体に音楽プレイヤーを埋め込まれてしまいます。

埋め込まれた音楽プレイヤーによって、「常に体がビートを刻む」というびっくり人間になってしまいます。

普通なら実験した企業にブチ切れるところですが、チャイは全然気にしてないようです。軽い。

しかし、実験した企業からは「異物混入の不良品」というレッテルを貼られてしまい、回収処分されそうになってしまいます。そんな理不尽な……。

迫りくる敵のロボットと戦いながら仲間を集め、悪の企業に立ち向かっていくというストーリーとなっています!

仲間のペパーミントとチャイの掛け合いが最高!

ストーリーは終始明るい雰囲気で、ギャグも多めです。ムービー中も常にノリノリなロックBGMが流れていて、ビートに合わせた演出が気持ちいいです!

ムービーはシームレスに切り替わるので、リズムが途絶えることはありません。

ゲーム中は常にノリノリでプレイしてほしいという、制作側のアツいこだわりを感じます!

ムービーやテキストに、マンガやゲームなどのパロディがたくさん散りばめられていて、元ネタが分かるとついニヤニヤしてしまいます。

なんだか奇妙じゃあないか

あと、ネコロボットの808(やおや)が相棒として着いてきてくれます。めっちゃかわいいです。

一部では猫ゲーという声も……!

ビートに合わせてコンボを決める爽快感

本作はPS2時代を彷彿とさせる、ステージクリア型の3Dアクションゲームです。

最近はオープンワールドが流行っていますが、PS2世代としては「これこれ!」とうれしくなりますね!

しかし、何度も言いますが本作は“新感覚な”リズムアクションゲームです!

ゲーム中は常にノリノリなロックが流れています。フィールドやオブジェクト、敵ロボットまでもビートに合わせて動いています。

プレイヤーもつられてリズムに乗っちゃう!

リズムに合わせて攻撃・ジャンプ・回避・パリィなどのアクションを行うと、ダメージが増えたりスコアが上がったりするシステムになっています。

リズムに合わせたアクションが成功すると、「ヘイ!」というSEがなります。これがめっちゃクセになります!

チャイの武器はギターのような見た目をしていて、攻撃するとギターの音がなります。上手い人なら、BGMに合わせて演奏しているようなプレイが楽しめるみたいですよ!(僕にはそんな余裕はなかった……)

ここまでの説明を聞いて、「リズム感ないけど大丈夫かな〜」と思っているそこのあなた!(失礼)も安心してください!

難易度を下げれば判定がだいぶ緩くなるので、なんとかなりますよ!

ソースはリズム感皆無な自分

また、設定で画面下部に「リズムを可視化したUI」を表示させることもできます。なんという親切設計……!

設定でいつでもオン・オフできます

攻撃は基本的に弱と強の2種類ですが、コンボが大量に用意されています。(コンボを使用するには、ゲーム内ストアで購入する必要があります)

覚えきれないくらい用意されています……!

コンボの締めに簡単なQTEのようなものが発生し、成功すると派手な演出の攻撃を繰り出せます。爽快感マックスです!

更に、ゲージを消費して繰り出せる豪華な演出のスペシャルアタックや、仲間を呼び出す攻撃なども豊富に用意されていて、マジでアクションの作り込みがハンパじゃないです!

ギターで暴れまわるチャイに対抗して、敵ロボット側も容赦なく攻撃してきます。ビートに合わせて攻撃してくるので、リズムよく回避しましょう!

ちなみに戦闘以外にも、ステージ中にはジャンプアクションやワイヤーアクションなどがあります。

ステージギミックも、ビートに合わせて動作する徹底ぶりです!

ボス戦の演出がアツい

本作は、ボス戦の演出も激アツです!

ボスの体力が減ってくるとムービーが切り替わって、攻撃が増えたり形態が変わったりするのですが、ここでもムービーの切り替えがシームレスになっており没入感がハンパないです!

ボスごとに毎回違った戦い方を求められるので、飽きることがありません。

そしてボス撃破後は、コミカルでスカッとするムービーで締めることが多いです。めっちゃ気持ちいいー!

アメコミ風の演出がGOOD!!

プレイヤーのカスタマイズが豊富

本作はプレイヤーにレベルの概念はありませんが、装備アイテムが豊富に用意されていて、プレイスタイルに合わせてカスタマイズすることができます。

体力やスペシャルゲージの最大値は、ステージ内に散らばるアイテムを集めたり、ショップで購入したりすることで増やすことができます。

ストーリーが進むと、パッシブスキルの装備アイテムを購入できるようになります。進行に合わせてどんどん種類が増えていくのですが、装備できる数が限られているので、どう組み合わせるか考えるのが楽しかったです。

パッシブスキルの装備アイテムはギターのピック風。オシャレ~!

本作のお金の代わりは「ギア」になっています。ステージ中に散らばっているものを集めたり、バトルの報酬でもらえたりします。

ギアを吸い寄せる感じ、ラチェクラを思い出す~

バトルの成績が良いとギアを多くもらえます。ギアを入れてプレイしましょう!(うまい!)

難易度の上がり方が絶妙

僕はXboxコントローラーでプレイしたのですが、最初はボタン3つくらいしか使いません。

しかし、ステージごとにだんだんとアクションが増えていき、最終的にはコントローラーのボタンすべて使用するようになります。

操作に慣れたころに新しいアクションが追加されるので、「操作が覚えられないよ~」ということにはなりませんでした!

NUMBER GIRLによる楽曲提供

本作はゲームオリジナルの曲の他に、いくつかアーティストから提供された曲を収録しています。

その中に、「NUMBER GIRL」という日本のロックバンドの曲も収録されています。

何を隠そう、僕の一番好きなバンドが「NUMBER GIRL」なんです……!このゲームを知ったきっかけでもあります。

まさかゲームでNUMBER GIRLを聴ける日が来るとは!

しかも選曲が、代表曲である「透明少女」ではなく、「INAZAWA CHAINSAW」というちょいマイナーな曲なんです。シブい!超ノリノリでいい曲です!

バンドのフロントマンである向井秀徳さんが、ゲームをプレイした感想をツイートされています。さすがの言葉のチョイス……!

たまらんのである

気になった点

手動セーブができない

本作はほとんど文句のつけどころがない、完成されたゲームだと思います。マジで名作(2回目)。

気になった点を強いてあげるとすれば、オートセーブのみ対応で手動セーブすることができません。

オートセーブはこまめにされますし、オートセーブ中は右下にアイコンが表示されるので、いつセーブされたかも分かりやすいです。なので、正直そこまで困ることはないかもしれません。

やめ時が分からなくなっちゃうかも……?

生活に支障をきたすかも……笑

本作をプレイしていると、マジで頭の中でビートが止まらなくなります。

ロックを聴いていると、ついつい首を振ってしまう体になってしまうかもしれません。

僕の場合、電車の中でイヤホンでゲームに使われている曲を聴いているときに、思わず首を振ってしまいそうになりました。

それくらい、リズムゲームとして素晴らしいということですね……!

方向音痴でも問題なく遊べる?

本作は「方向音痴でも問題なく遊べるか」について解説します。方向音痴ではない方は飛ばしてくださいね!

本作のステージは基本的に一本道です。そして、ステージ内に「多すぎるだろ!」とツッコみたくなるくらい矢印が設置されています。(と思ったら、ゲーム内でもツッコまれてました)

なので、道に迷うことはありません!
方向音痴でも安心してプレイできます!

レビューまとめ

このゲームがオススメな人
  • デビルメイクライやベヨネッタのような3Dアクションゲームが好きな人
  • リズムゲームが好きな人
  • ロックが好きな人
  • ポップなストーリーが好きな人
  • パロディが好きな人

一応「このゲームがオススメな人」をあげてみましたが、リズムアクションが嫌いでなければマジで後悔しないと思います。

こんなに気合の入った作品が、事前情報なしにサプライズリリースされるとは……!

クリア時間はだいたい10時間くらいですが、楽しさがギュッと濃縮されています。

2週目用のやり込み要素もあるよ!

僕はすでに続編が待ち遠しいです。完全新規タイトルでここまで心を掴まれたのは、久しぶりかもしれません。

ぜひみなさんも、『Hi-Fi RUSH』で脳天を揺さぶりましょう!

\ ゲームのレビュー記事を多数書いてます /

  • Switch
  • PS4
  • PS5
  • Xbox
  • VR
  1. ゲームソフト
  2. ゲームソフト
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
  8. ゲームソフト
  9. ゲームソフト
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
  12. ゲームソフト
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
  17. ゲームソフト
  18. ゲームソフト
  19. ゲームソフト
  20. ゲームソフト
  1. ゲームソフト
  2. ゲームソフト
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
  8. ゲームソフト
  9. ゲームソフト
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
  12. ゲームソフト
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
  17. ゲームソフト
  18. ゲームソフト
  19. ゲームソフト
  20. ゲームソフト
  1. ゲームソフト
  2. ゲームソフト
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
  8. ゲームソフト
  9. ゲームソフト
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
  12. ゲームソフト
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
  17. ゲームソフト
  18. ゲームソフト
  19. ゲームソフト
  20. ゲームソフト
  1. ゲームソフト
  2. ゲームソフト
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
  8. ゲームソフト
  9. ゲームソフト
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
  12. ゲームソフト
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
  17. Xbox One
  18. ゲームソフト
  19. ゲームソフト
  20. ゲームソフト
  1. 単体型VR・アクセサリ
  2. 単体型VR・アクセサリ
  3. 単体型VR・アクセサリ
  4. 単体型VR・アクセサリ
  5. プレイステーションVRハードウェア
  6. 単体型VR・アクセサリ
  7. VRゲーム
  8. 単体型VR・アクセサリ
  9. 単体型VR・アクセサリ
  10. 単体型VR・アクセサリ
  11. 家電 ストア
  12. 単体型VR・アクセサリ
  13. 単体型VR・アクセサリ
  14. 単体型VR・アクセサリ
  15. 単体型VR・アクセサリ
  16. 単体型VR・アクセサリ
  17. ハンドル・ジョイスティック
  18. 単体型VR・アクセサリ
  19. 周辺機器・アクセサリ
  20. 単体型VR・アクセサリ
目次