MENU
目次
テップウ
ゲームとマンガとロックが好きなアラサー。
好きなゲームジャンルは、ローグライク/メトロイドヴァニア/サウンドノベル。
方向音痴でゲーム内でよく迷子になる。
ラスボスは砂漠ステージ。

『Super Crush KO』評価・レビュー|アクションが苦手な人にもオススメ!コンボが楽しいポップな2Dアクションゲーム!

方向音痴ゲーマーのテップウ(@teppu_game)です!

皆さんは普段インディーゲームをプレイしますか?

僕は最近はほとんどインディーゲームばかりプレイしています。

少人数でつくられたものは特に、ゲーム愛が強く感じられてなんだかこちらもうれしくなります。

しかし、ゲーム愛が強すぎる影響で難易度がめちゃくちゃ高いゲームも多くあります。

あとなんかダークな世界観が多い!

今回紹介する『Super Crush KO(スーパークラッシュKO)』は、アクションゲームが苦手な人でも簡単にコンボをつなげて楽しむことができるゲームです!あと世界観がめちゃくちゃポップ!

普段アクションゲームでボコボコにされてる僕が、逆に敵をメタメタのギタギタにしてやることができるゲームです!

『Super Crush KO』っていう脳筋感あふれるタイトルも素敵ですよね・・・!

このゲームを簡単に説明すると?

・ポップな世界観のステージクリア型2Dアクションゲーム。
・通常攻撃、特殊技、ショット、ドッジ(回避)を組み合わせてお手軽コンボができる。
・ゲームクリアの難易度は高くないが、ステージごとにハイスコアを目指すやり込み要素がある。

目次

良かった点

漫画のような演出と平和なストーリー

主人公のカレンがベッドでスマホをいじっています。
足元にはカレンが大切にしているネコのチャブズがいます。

スマホケースがポテト!
絶対ポケットに引っかかるタイプですね。

チャブズが何かを察知します。
地震でしょうか??

BA-BOOM

突然壁に穴を開けられました!!警察に鬼電しなきゃ!

穴からどうどうと犯人がやってきます。

これはヤバいやつの目だ!や・・・殺られる!

え・・・?

チャブズ連れ去られた!!

一刻も早くチャブズを救い出すために追いかけないといけません!

あと絶対に壁の修理代を請求しないといけません!!!

一刻も早く!一刻も早く・・・!

バサッ

ふ~・・・

バチッ

よし!行くぜ!!!

ゲームのイントロはこんな感じです。

「連れ去られたネコを助けに行く」というめちゃくちゃ平和なストーリーですね!(壁壊されたのは許しませんが)

マンガのような演出と、きれいな淡い色合いもいい感じです!

最初明るい雰囲気で始まって、いきなり鬱展開になるゲームもありますが、本作は最後まで平和なストーリーなので安心してプレイできますよ!

コンボを続けるのが楽しいアクション

本作はステージクリア型のアクションゲームです。

敵はすべて、猫を連れ去ったヤツ(宇宙人)が連れてきたロボットです。

こちらが本作のゲーム画面。

あれ?カレンさんさっきと顔が違うような・・・
気のせいですよね!!

使うボタンはそんなに多くないので、操作は簡単に覚えることができます。

まずは「Lスティック」で移動、「Bボタン」でジャンプです。

ジャンプは2段階までできます。

脚力すげえ!!

「Yボタン」でパンチができます。

連打するだけでコンボがつながります!

ロボットを素手で殴って破壊していくスタイル

「Xボタン」で特殊技ができます。

特殊技は数種類あって、Lスティックの組み合わせや地上・空中の違いによって技が変化します。

僕のお気に入りは「エアポップ」。
敵をロックオンしながら、3回連続で突撃攻撃ができて爽快です!

界〇拳みたいで好き・・・!

特殊技は「エナジーメーター」を消費するので連打はできませんが、敵を倒すとエナジーメーターを回復するので、パンチと組み合わせればほとんど気にせず特殊技を使うことができます。

「ZRボタン」でショットを撃てます。

遠距離攻撃ができて便利ですが、ショットメーターを消費してすぐに弾切れになるので、基本は拳で殴ることになります。(ショットメーターはショットを撃ってない間に高速自動回復します)

「ZLボタン」でドッジ(回避)ができます。

ドッジ中は完全無敵です!フレーム回避を覚える必要はありません!

敵の弾を打ち消しながら距離を詰めることもできます。

以上が基本操作になります。

僕は「L・Rボタン」と「ZL・ZRボタン」の両方使うアクションゲームだと、焦ってボタンを間違えてしまうことが多々ありますが、本作は「ZL・ZRボタン」しか使わないので焦らずプレイできました。

基本操作の「ジャンプ」「パンチ」「特殊技」「ショット」「ドッジ」を組み合わせて、簡単にコンボをキメることができます!

画面の右上にコンボのランクが表示されていて、「Dランク」から「Sランク」まで上がっていきます。

敵が遠くにいてもショットを当てればコンボが続くので、うまくプレイすればSランクをキープすることができます。

コンボが途切れないように工夫しながら敵を倒していくのが楽しかったです!!

敵の体力も多すぎず少なすぎずで、調度コンボをキメれば倒しきれるくらいに調整されていると感じました!

さらに、敵を倒すと溜まっていくスーパーゲージを消費すると、必殺技の「スパービームKO」を放つことができます。

10倍か〇はめ波!!

1つのステージで数回しか使えませんが、直線上の敵をまとめて葬り去ることができて気持ちいいです!!

プレイヤー側に有利な判定

本作の1番の特徴は、全体的にプレイヤー側に有利な判定になっている点だと思います。

アクションゲームで、敵に触れただけなのにダメージを受けることがありますよね。

「体に毒でも塗ってんのか!!」って思いますよね・・・?

本作は、敵が攻撃モーション中ではない場合は触れてもダメージを受けません。

さらに、攻撃モーション前に、ビリビリマークで合図をくれます。

すべての敵がクック先生のような優しい世界です!!

ビリビリマークは白と赤の2種類があります。

白いビリビリマークを出してる敵を殴ると、敵の攻撃をキャンセルできます。

オラァ!

本作は攻撃は最大の防御になります!!ガンガン殴り掛かりましょう!!

大半のザコ敵は白いビリビリマークの攻撃しかしてきませんが、たまに現れる中型の敵は赤いビリビリマークの攻撃をしてきます。

赤いビリビリ攻撃は殴ってもキャンセルできません。

グェ!

その場合はドッジで敵の背後に回ってから殴りましょう。

赤いビリビリ攻撃をキャンセルできる特殊技もあります!

アクションゲームが得意な人も苦手な人も楽しめる

本作はアクションが苦手な人でもクリアできる難易度になっています。

プレイヤーのライフは4つですが、敵を倒すと「ライフを1つ回復できるハート」をドロップすることがあります。

すかさずハートにダイブするカレンさん

残りライフが1になってしまっても、慎重にプレイしていれば案外簡単に体力マックスまで持ち直せます。

ボス戦でもたまにハートをくれます。ハートフルなボスですね!

プレイヤーの残機は5あります。

ステージ中こまめにチェックポイントがあるので、やられてしまっても残機が残っていれば途中から再開できます!

チェックポイントはなぜか自販機

ここまでの説明だと完全にライトゲーマー向けのゲームだと感じてしまいますが、アクションの腕に自信がある方も安心してください!

本作はステージごとにスコアが記録されるのですが、ハイスコアを目指そうとするとグンと難易度が上がります!!

スコアを稼ぐためには「コンボランクSをキープ」「ノーダメージクリア」を意識する必要があります。

コンボを無理して続けようとすると被弾してしまうので、両立させるのはめちゃくちゃ難しいんですよね~~

オンラインランキングに対応しているので、自信がある方は1位を目指してみてはいかがでしょうか!

気になった点

ボリュームが少なく感じてしまう

本作は全20ステージで、3時間程度でクリアできます。

ハイスコアを目指せばプレイ時間は伸びますが、興味が無ければクリアで終わりになってしまいます。

すべてのステージが「敵をすべて倒す」→「次のエリアに移動」→「敵をすべて倒す」の繰り返しで、ステージが多くても途中で飽きてしまいそうなので、20ステージで調度いいのかもしれません。

僕は基本的に「たくさんゲームを買ってクリアしたら次のゲームにいく」というようなプレイスタイルなので良かったのですが、1つのゲームを長時間プレイしたい人にはオススメできないかもしれません。

ボス戦が簡単すぎる

「アクションが苦手でもクリアできるゲーム」なので仕方がないかもしれませんが、ちょっとボスが弱すぎるな~と感じてしまいました。

ボスも赤いビリビリで攻撃のタイミングを教えてくれるので、簡単に攻撃を避けることができます。

ヤバそうなのでトコトコ逃げるカレンさん

さらに攻撃の後に「今チャンスだよ!」と言わんばかりにスキをみせてくれるので、ボコスカ殴ることができます。

せめてラスボスはもう少し歯ごたえがあった方が、クリアの達成感があったなと思いました。

方向音痴ポイント

本作の主人公は「絶対ロボット壊滅させるマン」なので、エリア内の敵をすべて倒したら次のエリアに進むというベルトスクロールアクションのようにステージが進行します。

ひたすら敵を全滅させながら右に進めばクリアできるので、絶対に迷子になることはありませんよ!!

レビューまとめ

良かった点

・ 漫画のような演出と平和なストーリー
・ コンボが続けるのが楽しいアクション
・ プレイヤー側に有利な判定
・ アクションゲームが得意な人も苦手な人も楽しめる

気になった点

・ ボリュームが少なく感じてしまう
・ボス戦が簡単すぎる

本作は、「インディーゲームのアクションは難しそうだな~」と苦手意識を持っている人に、ぜひプレイしてもらいたい作品でした!

理不尽な初見殺しや覚えゲー要素は一切ありません。

割と適当にガチャガチャプレイしていても、スタイリッシュっぽい動きができて楽しいですよ!

ボリュームは少ないので、気になる方はセール時に購入した方が良いかもしれません。

みなさんも『Super Crush KO』をプレイしてチャブズを助けに行きましょう!(あと壁の修理代も請求しましょう!)

\ ゲームのレビュー記事を多数書いてます /

  • Switch
  • PS4
  • PS5
  • Xbox
  1. ゲームソフト
  2. ゲーム機本体
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
  8. ゲームソフト
  9. コントローラー
  10. ゲームソフト
  11. ゲーム機本体
  12. ゲームソフト
  13. コントローラー
  14. ゲームソフト
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
  17. ゲームソフト
  18. ゲーム機本体
  19. ゲームソフト
  20. ゲームソフト
  1. ゲームソフト
  2. ゲームソフト
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
  8. ゲームソフト
  9. ゲームソフト
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
  12. ゲームソフト
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
  17. ゲームソフト
  18. ゲームソフト
  19. ゲームソフト
  20. ゲームソフト
  1. ゲームソフト
  2. ゲームソフト
  3. ゲームソフト
  4. ゲームソフト
  5. ゲームソフト
  6. ゲームソフト
  7. ゲームソフト
  8. ゲームソフト
  9. ゲームソフト
  10. ゲームソフト
  11. ゲームソフト
  12. ゲームソフト
  13. ゲームソフト
  14. ゲームソフト
  15. ゲームソフト
  16. ゲームソフト
  17. ゲームソフト
  18. ゲームソフト
  19. ゲームソフト
  20. ゲームソフト
  1. ゲーム機本体
  2. 周辺機器・アクセサリ
  3. 周辺機器・アクセサリ
  4. 周辺機器・アクセサリ
  5. 周辺機器・アクセサリ
  6. Xbox Series X & S
  7. PCゲーム
  8. ジャンル別
  9. ゲームソフト
  10. 周辺機器・アクセサリ
  11. ゲームソフト
  12. コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
  13. 周辺機器・アクセサリ
  14. PCゲーム
  15. コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
  16. バッテリー・充電器
  17. 周辺機器・アクセサリ
  18. コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
  19. ゲームソフト
  20. コントローラー(ハンドル・ジョイスティック)
目次